今日は私の誕生日優しさいっぱいが一番の贈り物

実は今日は私の誕生日なのです。今日一日をどう過ごそうか検討中。我が家は四人家族で夫、小学校三年生の娘に年長児の息子。朝から「お誕生日おめでとう」とお祝いを言ってくれたけれど、娘いわく「今日はママのお誕生日だから、今日のごはんは私が作ってあげたいな」って。なんてかわいいことを言ってくれるのでしょうか。もうこの言葉だけで私は十分なんだけれど。と私は心の中で思いました。でも娘はそれでも納得がいかなかったもよう。何故なら「ママへのプレゼントを準備できなかった」と朝から落ち込み気味。これまたかわいいなぁと、朝から癒された私でした。結局ケーキだけは準備したいと、娘はパパと相談したらしく、いつも仕事で帰りの遅い夫ですが、今日は早く帰ってきてくれると、そしてケーキとボディスクラブを買ってきてくれることになったそうです。これも娘が夫に頼んだらしくて。私はもうプレゼントなんていらないよ、この優しい気持ちだけで十分だよ。そう強く思いました。
息子は朝起きたら「今日はママのお誕生日」と言って、チュをしてくれました。これまたこれでもう十分。
私の母は私が幼い時に亡くなってしまったので、私が生まれたときのことを今更聞くことはできないけれど、私をこの世に産んでくれて本当にありがとうと、誕生日が来るたびに感謝の気持ちでいっぱいになります。これも歳を重ねて二児の母になってから、このように感じるようになったのかもしれません。
私の一番嬉しい誕生日の過ごし方は、何より大切な家族と一緒に笑顔で過ごせることなんだと、今ある幸せに感謝の気持ちでいっぱいです。誕生日にこんな気持ちになれることが最大のプレゼントです。

置き換えダイエットを始めて数日経ちました

友人の妹さんがエステティシャンをやっていて、是非にと言われてサロンへ行きました。そこのサロンは美顔エステだけではなくダイエット対策も行っているとのことで、ダイエットの方が興味があった私はそちらのお勧めのダイエットメニューを行う事にしました。
メインの方法としては朝と夜の食事をダイエット食品に置き換え、水を沢山飲むという方法です。水はアルカリイオン水が良いらしいです。実は昔一度市販のジュースタイプの物で置き換えダイエットを行ったことがありますが、それは自分の嫌いな味があって飲む気になれず続かなかったという苦いエピソードがありました。今回はサロンで試飲もさせて貰えて「飲めそうだ」と実感してからだったので良かったです。嫌いな味もないし朝はスープ、夜はジュースとバリエーションが楽しめます。ジュースもスープも味が4種類あるので日替わりにすれば飽きを感じることがありません。
自分一人でやり始めると効果が表れない事が嫌になって途中で断念する確率も高くなってしまうけど、友人の妹さんという心強いアドバイザーがついています。励ましてくれるし、一緒に計画を立ててアドバイスもしてくれるので、くじけそうになっても頑張ろうという気にしてくれます。
始めて数日が経ちましたが正直ほんの僅かしか効果は表れていません。お腹も空くし、体は辛いしという気持ちも出てきます。でもここで挫けたら意味ないし、続けることに意義があるって事なので諦めずに精一杯頑張ろうと思います。

私の運命の相手を探すためにした方法

今期のドラマで運命の相手が誰だか分かり、その人にアタックする男性のドラマがあります。
そんな夢物語、本当にあるのでしょうか?
運命なんて本当にあるのでしょうか?疑問でしかありません。
私は最近、彼氏と別れたアラサーです。
彼が嫌いで別れたのではなく、結婚の考え方の違いにお別れを決意しました。
私は彼を運命の人だとずっと思っていたのです。
けど、実際にはお別れするという道を選んでしまいました。
別れたことに関しては後悔はありません。
けれど、時々、このまま一人でいるのではないかと不安に襲われることがあります。
でも私には「30歳までに結婚する」という夢を捨てられません!
そのために私は婚活をすることを決意しました。
婚活と言っても、周りに婚活女子が居るわけではなかったので、
婚活をされている方のブログを参考にまず婚活パーティーに参加してみることにしました。
最初はどうしても1人では行きづらかったので、友人に付き合ってもらいました。
結果はというと、周りの迫力に負けてしまい、男性とカップルになることはありませんでした。
その経験を踏まえ、自分に合った婚活パーティーや街コンなどを選ぶようにしました。
そして最初から目標を大きく掲げるのではなく、マイペース進むことを意識しました。
例えば、連絡先を聞くことができればいいなとか、本当に1歩ずつです。
すると婚活でも自分が納得しながら進んでいこうと思うことができ、気楽になることができました。
まだ、運命の相手には出会えていません。
けれど諦めずに探していこうと思います。