女性に嬉しいチャイナドライフルーツ

中国の食べ物は何かと敬遠されがちです。仕事で中国に来ていて、帰国のたびに家族や友人にお土産を何か買いたいなと思うのですが、「食べ物は絶対にいらないから」と言われてしまいます。私は毎日地元の野菜や果物やおやつを食べてるのにな?と思いますがやはり日本の食の基準は高いのでしょうね。でも、選べば体に良いものもたくさんあるんです。何と言っても漢方の国ですから。少し体調を崩すとあの食べ物がいい、婦人科にはこんなのが効く、などとしつこいくらい気遣ってくれます。一度胃を悪くした時、地元の友達がクルミとサンザシを蜂蜜で煮たものを持ってきてくれました。1ヶ月かけて食べるように、とのことで大量でした。一応薬なので食べる量が決まっているそうです。でも甘酸っぱくて薬とは思えないほど美味しかったです。経済的に余裕があるわけではないのに高価なクルミをたくさん使ってくれて、友達の親切に感激でした。
もう一つ私が気に入っているのが、棗挟胡桃というドライフルーツです。読んで字のごとく、赤い乾燥ナツメの中にまるまる一つ分のクルミが大胆に挟まれているものです。いろいろなメーカーのものを試してみました。クルミが干しぶどうに変えてあったりナツメが小さかったりするとイマイチなのですが、一番食べ応えのあるのが西安のメーカーのもので、女性の拳ほどもある大きなナツメを使っています。一つ食べると結構お腹が満たされます。ナツメは婦人科に良いとのことで、定期的に食べています。これは日本の友達にも喜ばれました。世界にはまだまだ知らない食べ物がたくさんあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)