今日は私の誕生日優しさいっぱいが一番の贈り物

実は今日は私の誕生日なのです。今日一日をどう過ごそうか検討中。我が家は四人家族で夫、小学校三年生の娘に年長児の息子。朝から「お誕生日おめでとう」とお祝いを言ってくれたけれど、娘いわく「今日はママのお誕生日だから、今日のごはんは私が作ってあげたいな」って。なんてかわいいことを言ってくれるのでしょうか。もうこの言葉だけで私は十分なんだけれど。と私は心の中で思いました。でも娘はそれでも納得がいかなかったもよう。何故なら「ママへのプレゼントを準備できなかった」と朝から落ち込み気味。これまたかわいいなぁと、朝から癒された私でした。結局ケーキだけは準備したいと、娘はパパと相談したらしく、いつも仕事で帰りの遅い夫ですが、今日は早く帰ってきてくれると、そしてケーキとボディスクラブを買ってきてくれることになったそうです。これも娘が夫に頼んだらしくて。私はもうプレゼントなんていらないよ、この優しい気持ちだけで十分だよ。そう強く思いました。
息子は朝起きたら「今日はママのお誕生日」と言って、チュをしてくれました。これまたこれでもう十分。
私の母は私が幼い時に亡くなってしまったので、私が生まれたときのことを今更聞くことはできないけれど、私をこの世に産んでくれて本当にありがとうと、誕生日が来るたびに感謝の気持ちでいっぱいになります。これも歳を重ねて二児の母になってから、このように感じるようになったのかもしれません。
私の一番嬉しい誕生日の過ごし方は、何より大切な家族と一緒に笑顔で過ごせることなんだと、今ある幸せに感謝の気持ちでいっぱいです。誕生日にこんな気持ちになれることが最大のプレゼントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)